1分でできる!youtube概要欄と説明欄にリンクを貼る方法

突然ですが、youtubeを使っている人の中には、このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

  • youtubeの概要欄と説明欄にリンクを貼りたい
  • youtubeの概要欄と説明欄の具体的な利用方法を知りたい

youtubeで登録者数を増やすためには、概要欄と説明欄を上手く活用することが大切です!

この記事では、youtubeの概要欄と説明欄の違いから、具体的な利用方法まで紹介します。

youtube概要欄と説明欄にリンクを貼る方法

youtubeの概要欄と説明欄にリンクを貼る方法はとても簡単です。

ここからは、概要欄と説明欄の違いと、リンクの貼り方について詳しく解説します。

①概要欄と説明欄の違い

概要欄と説明欄は、似ている言葉であるため、よく混同されます。違いは以下の通りです。

概要欄youtubeのチャンネルについて紹介する項目
説明欄投稿した動画について説明する項目

概要欄と説明欄では記載する情報が異なります。

②概要欄にリンクを貼る方法

まず、youtubeの画面右上にあるアカウントボタンをクリックして「チャンネル」を選択してください。

下記の画面に移動したら「チャンネルをカスタマイズ」をクリックしましょう。

「基本情報」を選択します。

「YouTubueアカウント」の部分に、リンクを記入すれば完了です。

③説明欄にリンクを貼る方法

まず、Youtubeの画面右上にあるアイコンとクリックし「YouTube Studio」を選択します。

下記の画面に移動したら「コンテンツ」クリックします。

リンクを記入したい動画をクリックします。

説明欄の中にリンクを記入し、右上の「保存」をクリックして完了です。

youtube概要欄に設定すべきリンク

youtubeの概要欄にリンクを設定することで、多くのユーザーを獲得できます。

概要欄に設定するべきリンクは以下の通りです。

  • SNSアカウント
  • Webサイトのアカウント
  • アフィリエイトリンク
  • 自分の関連する動画
  • 有料noteなど自分のコンテンツ

それぞれのリンクについて詳しく解説します。

①SNSアカウント

youtubeを使用する人の中には、TwitterやInstagramなどのSNSを使用している人も多いでしょう。

youtubeのユーザーは、すでに自分の活動に興味を持ってくれているため、多くのユーザー獲得につながります!

②Webサイトのリンク

youtubeにビジネスや、自身のノウハウを投稿している場合、コーポレートサイトやポートフォリオなどのWebサイトのリンクを貼りましょう。

youtubeだけでも、多くの人に情報を伝えられますが、より詳しく知ってもらうためには、Webサイトへの流入が大切です。

Webサイト上に案件募集フォームを設置しておくことで、案件獲得にもつながります!

③アフィリエイトリンク

アフィリエイトは、商品やサービスの紹介をして、購入されると報酬が発生する成果報酬のシステムです。

youtubeで投稿した動画で商品について紹介した場合、概要欄にアフィリエイトリンクを貼ると、利益の獲得につながります!

また、youtubeでは概要欄だけでなく、説明欄にもアフィリエイトリンクを貼ることができます!

④自分の関連する動画

youtubeの説明欄には、関連する動画のリンクを貼ることがおすすめです。関連動画への導線を作ることで、自分の活動を拡散し、チャンネル登録者や再生数増加につながります。

また、他の人が投稿している関連動画のリンクを添付すると、関連動画に掲載されやすくなります。

視聴者がどんな情報を求めているのか考えて、情報を拡散できるように説明欄を有効活用しましょう。

⑤有料noteなど自分のコンテンツ

youtubeでビジネスやライフスタイルに関する投稿をしている場合は、自分が作成しているnoteなどのコンテンツを記載しましょう。

有料のコンテンツを記載することで、動画を見た人が購入してくれる可能性があります。

すでに動画を視聴しているユーザーがクリックするため、コンテンツに興味を持つユーザーは多いです!

リンクまとめサービスSHOPPL 

複数のリンクを1度に紹介したい場合は、リンクまとめサービスSHOPPLがおすすめです。SHOPPLは日本発のリンクまとめサービスであり、完全無料で自分好みのデザインを作成することができます!

SHOPPLでは、画像や文字だけでなく、映像も埋め込みリンクとして活用できるため、youtubeに力を入れている人にとって最適なサービスです。

youtubeでの収益化に悩んでいる人や複数のリンクを1度に紹介したい人はSHOPPLを活用しましょう!