【2021年版】ツイフィールの作り方&使い方を画像で解説

ツイフィールとは、twitterに載せるプロフィールページ作成ツール

ツイフィールとはTwitterよりも長くプロフィールを書けるサービスで、twitterアカウントを取得している人なら誰でも利用可能です!

ツイフィールでのプロフィール作成では以下の情報を設定する事が出来ます。

  • もっと自己紹介
  • パーソナルタグ
  • 好きな物/嫌いな物タグ
  • フリータグ

「Twitterのプロフィール欄だけでは自己紹介を書ききれない!」「もっと書きたい事がある!」といった方におすすめのサービスでより細かな自己紹介を書けます。

ツイフィールを使うことで,あなたがどんな活動をしていて、何が好きかと言った事を1つのページでまとめて紹介する事ができるんです!

この記事ではツイフィールでのプロフイール作成と作ったページの貼り方を解説していきます。

ツイフィールでできる3つのこと

  • ①twitterよりも長く紹介文をかける
  • ②タグの設定
  • ③プロフィール検索

①twitterよりも長く紹介文をかける

ツイフィールの「もっと自己紹介」機能を使う事で10000文字までプロフィール文を書く事ができます。

Twitterのプロフィール欄は160文字、固定されたツイートを含めたとしても300文字が限界です。ツイフィールを使う事で約30倍の自己紹介を書けます。

10000文字のボリュームがあれば、ほとんどの方が書きたいことを全て書く事ができるのではないでしょうか。他のSNSやYoutubeなど、自分に関連したアカウントのリンクをまとめて書けます!

②タグの設定

ツイフィールを使うことで趣味や興味のあるものをアピールする事ができる「好きなものタグ」や、反対に嫌いな物をまとめれる「嫌いなものタグ」を設定する事ができます。同じタグをつけている人を検索し、気の合う人を探すことや、タグを使って自身の情報を表すことが可能です。

他にも「パーソナルタグ」という項目もあり自身の性別や血液型などのタグ付けができます。社会人やオタク、〇〇歳と言ったタグもあるので、タグ付けによって同じ世代や職業といった繋がりを見出せるでしょう

③プロフィール検索

タグを設定したプロフィールページは、プロフィール検索にヒットするようになります。タグを設定することにより好きなものタグに〇〇を使っている人、といった検索をする事が可能です。タグ設定を活用することで、あなたと気の合う人を探すことができ、検索されることもあるでしょう。

さらに検索結果はプロフィール更新日や登録日で並べ替える事ができます。自分のプロフィールを検索の上位にするためにはこまめにプロフィールを更新しましょう!

ツイフィールの作り方と使い方【画像で解説】

ツイフィール公式サイトにアクセスして、プロフィール作成をクリック

まずはツイフィールにアクセスし、「プロフィール作成」をクリックします。新しいアカウントを作成する方は先にTwitterアカウントを作成しておきましょう

そもそもTwitterアカウントを持っていない方は同様に作成しておきましょう。

twitterアカウントでログイン

次に、Twitterアカウントにログインします。

ページの下の方の「Twitterアカウントでログイン」というボタンをクリックしましょう!

アカウントへのアクセスを許可する

ボタンをクリックすると、ツイフィールとの連携許可画面に移ります。ログインしていない場合はユーザー名とパスワードを入力し、認証します。ブラウザ等でログイン済みの場合は認証ボタンを押すだけです。

しかし、複数アカウントを持っている人は注意が必要です。現在どのアカウントでログインしているかをしっかりと確認してから認証しましょう。

プロフィール設定画面で「もっと自己紹介」を入力

認証が終わったら、プロフィールの内容を充実させていきましょう。自己紹介欄にはTwitterに書いてあるプロフィール文が記載されています。下の「もっと自己紹介」の部分にTwitterでは書ききれなかった、細かい紹介を書いていきましょう。

書いている内容は人によって異なりますが、他のSNSアカウントのリンクをまとめている人もいますし、クリエイター系の人なら制作した物の利用方法などについて書かれていたり、プレイしているゲームの一覧やアカウント名、ギルド名などをまとめている人もいます!

タグの編集

タグもしっかりと追加しておきましょう。マイプロフィールの欄から編集する事ができ、「好きタグ」や「パーソナルタグ」など、様々なものがあります。

下にそれぞれのタグの簡単な使い方をまとめておきます。

  • パーソナルタグ…性別や年齢などの個人を表すタグ
  • 好きタグ…趣味や特技、芸能人などの自分の興味のあるものを示すタグ
  • 苦手タグ…食べ物や性格などの自分があまり関わりたくないものを示すタグ。
  • フリータグ…その他の位置付けですが、書いておくことでさらに細かくあなたを表せるでしょう。

タグを設定しておくことで、そのワードで検索した人があなたのプロフィールを見てくれたり、同じ興味を持つ人と繋がりやすくなるでしょう。

ツイフィールのURLの載せ方・貼り方

最後に、完成したプロフィールをTwitterに載せましょう。

作成したツイフィールのURLをコピーし、Twitterプロフィール編集画面を開いて好きなところに貼り付ければ完成です。自己紹介欄や、ウェブサイト欄に貼るのがおすすめです。

また、https://twpf.jp/ の後ろにTwitterユーザー名(@〇〇から@を除いた部分)を追加する事でリンクページを作る事ができます。

ツイフィールよりも自由度が高く、ハイセンスなリンクまとめ「SHOPPL」

ここまでこの記事を読んでくれたあなたにおすすめのリンクまとめサービスを1つ紹介します。

それは、「SHOPPL」です。

SHOPPLはツイフィールと同じく完全無料で利用できるサービスで、画像リンクや音楽リンクなど、多様なリンクを貼れます。ページのカスタマイズ機能も充実しており、あなたの思い描くデザイン通りのページを作成できます。

もう1つSHOPPLの特徴的な機能として、マネタイズ機能が挙げられます。将来収益化を目指したコンテンツづくりをしている方にもSHOPPLはおすすめのサービスです。

自分の思い通りのページを作成してみたい!多様なリンクを貼るリンクまとめサービスを使いたい!といった人におすすめです!