【1から解説】リットリンクで2つのアカウントを作る方法

リットリンクでプロフィールサイトを作成したけれど、もう1つアカウントが欲しいと思ったことはありませんか?

リットリンクは複数のアカウントを使用可能なため、さまざまなニーズに合わせて使うことができます。

この記事では、リットリンクで複数のアカウントを作る方法や、利用目的の説明までを詳しく解説します。

litlink(リットリンク)とは【1分でわかる】litlink(リットリンク)とは?基本の使い方・作り方を解説

リットリンクで2つのアカウントを作ることはできる

litlink公式

リットリンクで複数のアカウントを作ることは可能です。アカウントを複数作成すると、さまざまな用途に分けて利用できます。

リットリンクで複数のアカウントを作るためには、LINEアカウント又はメールアドレスが2つ必要です!

詳しい方法について解説してきます!

リットリンクで複数のアカウントを作る2つの方法

litilnkマイページ

リットリンクで複数のアカウントを作成する方法は以下の2通りがあります。

  • LINEアカウントを複数作って登録する
  • メールアドレスを複数作って登録する

どちらも簡単なため、理解すればすぐにアカウントを作成できます。メールアドレスの方が手間がかからないため、おすすめです。

それぞれの作り方について、詳しく解説します。

①LINE提携

litlink_LINE提携

リットリンクはLINE提携すると、アカウントを簡単に作ることができます。しかしリットリンクでは、1つのLINEアカウントにつき、1つのリットリンクアカウントしか作れません。

LINEのアカウントを複数作る方法は主に4つの方法があります。

  1. LINE WORKSでビジネス専用のアカウントを作成
  2. 家の固定電話などを使い、アカウントを作成
  3. Facebookに連携して、LINEアカウントを作成
  4. LINEの機能であるオープンチャットを使用

LINEアカウントを作成できたら、一度使用しているリットリンクアカウントからログアウトしましょう。

リットリンクで左上のボタンをタップして、ログアウトをタップすれば、リットリンク上からログアウトできます。

ログアウト完了後、リットリンクホームページ右上をタップして、新規登録をタップします。

次に「LINEに登録URLを送信」を選びます。

LINEトーク画面で「クリックして登録に進む」をタップして、指定された情報を入力していけば、完了です。

②メールアドレス登録

リットリンクのアカウントは、メールアドレスでも作成できます。メールアドレスでアカウントを作るときも、LINEアカウントと同じように、1つのメールアドレスにつき1つのリットリンクアカウントしか作れません。

しかし、メールアドレスの場合は、簡単に作ることができるため、おすすめです。特にGmailのアカウントは、誰でも簡単に作成できます!

メールアドレスを作成できたら、以下の手順でリットリンクアカウントを作成しましょう。

まず、ページ右上をタップして、新規登録を選びます。

その後、以下の画面で「LINEアカウントがない場合」を選択します。

あとはLINEアカウントから作成するときと同じように、必要事項を記入していけば完了です。

リットリンクアカウント作成のために、Gmailのアドレスが必要な場合は、以下の手順で作成しましょう。

1.スマートフォンのGmailアプリを開き、アカウントマークをタップし「別のアカウントを追加」を選択

2.「Google」を選択

3.「アカウントを作成」をタップして「自分用」を選択

4.名前を入力後、生年月日と性別を入力

5.メールアドレスを選択しパスワードを作成

6.利用規約に同意してアカウント作成完了

リットリンクアカウント使い分けパターン 

リットリンクは自身のプロフィールを簡単に作れるサイトであるため、自分の活動を発信する手段としてはとても優秀です。

主な利用方法としては以下のようなものがあります。

  1. ポートフォリオ
  2. 会社
  3. 商品

さまざまな用途に合わせて利用できるため、自分の使い方にあったプロフィールを作りましょう。

それぞれの使用用途について詳しく紹介します。

ポートフォリオ

普段からクリエイティブな仕事をしている人は、リットリンクをポートフォリオとして利用することで、人にわかりやすく伝えることができます。

自分の制作物を他の人に共有することにより、自分の制作物を発信できます。

そのため、リットリンクをポートフォリオとして利用し、情報を拡散することは、とてもおすすめです。

自分の制作物をどんどんアピールして、表現活動や仕事につなげていきましょう。

コーポレートページ

リットリンクは会社紹介ページとしても利用できます。リットリンクには可愛いものから、おしゃれなものまで、さまざまなタイプのデザインがあり、多くのニーズに応えることが可能です。

最近では会社が広報活動として、TwtitterやYoutube、TiktokなどのSNSを利用することが増えてきています。それぞれのサービスを使うユーザーが増えているため、SNSを使った広報活動は注目が高まっています。

リットリンクで会社のプロフィールサイトを作ることで、SNSのアカウントをまとめて効率的に発信していきましょう。

商品紹介ページ

リットリンクで商品を紹介すると、多くの人に情報を拡散できます。リットリンクを活用すると、自分が普段使っている商品や、ブログで紹介している商品をまとめてわかりやすく伝えられます。

自分の愛用品を広めたいと考えている人や、自分のブログへの導線を増やしたいと考えている人は、SNSにリットリンクのURLを貼り付けることをおすすめします。

自分が日々使っている商品を広めたいと考えている人は、リットリンクを有効活用していきましょう。

リンクまとめサービスSHOPPL

SHOPPLは無料で、自分らしいデザインを作ることができるリンクまとめサービスです。

他のリンクまとめサービスに比べ、より自分らしさを表現することができ、無料で使えます。

SHOPPLでは、多くのデザインで商品をわかりやすく伝えられるため、自分らしい世界観を表現できます。

他のリンクまとめサービスでは、満足なページが作れないという人にもおすすめです。

ページのデザインにこだわり、マネタイズも可能な、無料のリンクまとめサービスであるSHOPPLを使ってみてはいかがでしょうか。