【1分でわかる】litlink(リットリンク)とは?基本の使い方・作り方を解説

litlink(リットリンク)とは

litlink(リットリンク)とは、日本発のリンクまとめツール

サービス名litlink
URLhttps://lit.link/
運営会社TieUps株式会社

lit.link(リットリンク)とは、リンクをまとめるためのSNSリンクまとめツールです。Instagramやtwitter、YouTubeなどのマイページのリンクをまとめて、プロフィールを作ることができます。 

  
SNSのアカウントを持つことは多くの人にとって当たり前になっています。しかし、複数のアカウントを持っているのに、すべてのコンテンツをファンに届けられていない方も多いのではないでしょうか?


そんなときに役に立つのが、複数のリンクを管理できるプロフィールサイトのリットリンクです。
リットリンクなら有料のサービスに負けないプロフィールを、無料で作ることができます。

最新リンクまとめサービス「SHOPPL (ショップル)」

サービス名SHOPPL
URLhttps://shoppl.jp/
運営会社株式会社ファストビート

SHOPPLは、2021年にリリースされた、比較的新しいリンクまとめのサービスです。

使用はリットリンクと同じく完全無料で、画像リンクや背景画像の設定も行うことができます。

また、ドラッグ&ドロップで直感的に操作できる編集画面が大きな特徴

さらに、商品の販売や投げ銭機能などのビジネスのための機能を実装予定としており、リンクをまとめるのはもちろん、SHOPPLはビジネスのためのツールとしても利用できます。

litlink(リットリンク)の2つのメリット

リンクまとめツールにはリンクツリーやinstabioなど、海外の有名サービスも存在しています。

リンクツリー(linktree)とは【登録者1200万】linktree(リンクツリー)とは?登録方法&使い方を解説 instabioとはinstabio(インスタバイオ)とは?基本の使い方と無料・有料の違いを解説

では、リットリンクを使う大きなメリットとはなんでしょうか?

  1. 自分の好きな背景が無料で設定できる
  2. リンクのデザインパターンが豊富

上記の2点がリットリンクの大きなメリットです。詳しくみていきましょう!

1. 自分の好きな背景が無料で設定できる

リットリンクのテンプレート選択画面
リットリンク テンプレート選択画面

プロフィールを作るサイトにはリンクツリーをはじめ、様々なものがありますが、リットリンクでは、背景画像を無料で設定することができます。

リットリンクには背景を選ぶ方法が2通りあります。

1つ目は、リットリンク内にあるデザインの中から選ぶ方法です。デザインの中には、可愛いものからおしゃれなものまで様々なものがあり、あらゆるニーズに答えることが可能です。


2つ目は、自分で背景画像を設定する方法です。細かい設定にこだわりたい場合は、自分が持っている画像を設定して、他の人とは違うプロフィールで差をつけましょう。

2. リンクのデザインパターンが豊富

リットリンクのリンクパターン選択画面
リットリンクのリンクパターン選択画面

リットリンクを使用すると、SNSへのアカウントのURLを画像やアイコンで記載することができます。

テキストではなく画像やアイコンを使うと、わかりやすく、デザイン性の高いプロフィールを作ることが可能です。


設定するときはデザイン性を意識して、どこにどのアイコンを設定するのかこだわってみましょう。洗練されたデザインのプロフィールを作れば、ファンのエンゲージメントはより一層高くなるでしょう。

litlink(リットリンク)の2つのデメリット

では、そんなリットリンクにデメリットはあるのでしょうか?

強いていうなら、以下の2つがデメリットとしてあげられます。

  1. 編集操作に慣れるまでに時間がかかる
  2. テキストを書くには向いてない

デメリットも詳しくみていきましょう。

1.編集操作に慣れるまでに時間がかかる

リットリンクの編集操作は、基本的には直感的に操作できるので簡単です。しかし、普段からプロフィールサイトの編集などをしていない人からすると、慣れるまでに時間が必要です。


最初はどのボタンを操作すればいいのかわからず、困惑することがあります。何回か触っていれば直感的に理解できるので、まずは色々なボタンを触ってみてどんな機能があるのか探ってみることが大切です。

2. テキストを書くには向いてない(かなり文字が小さくなってしまう)

リットリンクは無料で自分好みのプロフィールを作る際にはかなり有用ですが、テキストを書くのにはあまり向いていません。
なぜなら、リットリンクではテキストが小さく表示されてしまい、視認性が低いからです。

リットリンクは、Twitterなどに比べると、文字が見えづらく、文章で大きな印象を与えるのは難しいんです。


文章はあくまでも、情報を補強する程度に抑えて、リンクのデザインなどに力を入れていくことをおすすめします。
どうしても文章を入れたいときは、絵文字などを入れて色をつけると、目を引きやすくなります。

litlink(リットリンク)がおすすめな人

リットリンクは無料でリンクをまとめたい人や、自分らしいデザインにしたい人におすすめです。他のリンクまとめツールでは、背景画像やアクセス解析をするために有料のプランを使わなければいけません。

リットリンクはすべてのサービスを完全無料で使うことができ、デザインも自分流に変更することができます。


流行に敏感で、自分らしいプロフィールを作りたい人にとっては最適のサービスです。細かくカスタマイズ設定をして、自分らしいプロフィールを作りましょう。

新規リンクまとめサービス「SHOPPL (ショップル)」

サービス名SHOPPL
URLhttps://shoppl.jp/
運営会社株式会社ファストビート

SHOPPLは、2021年にリリースされた、比較的新しいリンクまとめのサービスです。

使用はリットリンクと同じく完全無料で、画像リンクや背景画像の設定も行うことができます。

また、ドラッグ&ドロップで直感的に操作できる編集画面が大きな特徴です。

さらに、商品の販売や投げ銭機能などのビジネスのための機能を実装予定としており、リンクをまとめるのはもちろん、SHOPPLはビジネスのためのツールとしても利用できます。

litlink(リットリンク)の登録方法

アカウント登録(LINEorメールアドレス)

リットリンクはLINEのアカウントを使えば、1分以内に登録が完了します。

最初に、ホームページで右上のリストをタップします。

新規登録をタップ

「LINEに登録URLを送信」を選択します。

リットリンクのアカウントを友達に追加したあと、トーク画面で「クリックして登録に進む」をタップしてください。

あとは画面の指示に従って、情報を入力してアカウントを登録を完成させましょう。

メールアドレスの場合は、使用するメールアドレスを入力すると、確認メールが届くので手順通りに入力すれば登録が完了します。

litlink(リットリンク)の作り方・基本の使い方

登録が完了したら、リットリンクの基本の使い方を一緒にみていきましょう。

プロフィールの編集

プロフィールの編集をするためには、最初に下記のボタンをタップします。

タップすると、編集画面に移るので、編集したい項目を選んで操作します。

背景の編集

背景を編集する場合は下記のボタンをタップして、デザインを選択します。

自分で撮った写真や画像を挿入したい場合は、アップロードを選択して、画像を選びます。
デザインにこだわりがある人は、自分が撮った写真やお気に入りの画像を使用しましょう。

リンクの追加

リンクを追加したいときは、「追加する」をタップして、追加したいリンクのタイプを選びます。

リンクのタイプは全部で4つあります。

  • ボタンリンク:SNSのボタンにリンクを貼ることができる
  • テキストリンク:文章にリンクを貼ることができる
  • ピクチャリンク:写真や画像にリンクを貼ることができる
  • YouTubeリンク:YouTubeの動画を貼り付けることができる

リットリンクでは様々なリンクを貼り付けることができるので、自分好みのタイプを選んでみましょう。

マイリンクをコピー

マイリンクをコピーするには、プロフィールにある下記のボタンをタップします。


あとは、コピーしたリンクを任意の場所に貼り付けるだけです。InstagramやTwitterなど、使用しているアカウントに貼り付けて、自分を知ってもらう機会を増やしていきましょう。

litlink(リットリンク)の危険?安全性は?

リットリンクは、基本的に危険性のない安全なサービスです。

自身が登録するうえでは、大きな注意は不要ですが、一方で人のリンクページを訪れる際には注意が必要です。

全く知らない人や、怪しい人のリットリンクのリンクをクリックして、フィッシング詐欺の被害にあう可能性も、当然ゼロとはいえませんよね。

リットリンクだけでなく、どんなサービスを訪れる場合にも注意すべきことですが、知らない人や安全性が確保されていない人のリンクをむやみにクリックしない方がいいでしょう。

litlink(リットリンク)はインフルエンサーにおすすめのリンクまとめ

複数のアカウントを持っており、管理が難しい、Instagramなどのサービスにもっとリンクを貼りたいと思っている方は、リットリンクがおすすめです。
おしゃれなプロフィールで、大勢の人にアピールをしてより影響力を高めていきましょう。