ログインできない?リンクツリーのログイン方法&プロフィール設定のやり方

リンクツリー ログイン方法

いざlinktree(リンクツリー)を使ってみようと思ったものの、

「サイトが英語で書かれているので、どうしたらいいかわからない」

「アカウントを作れたのかよくわからない」

「ログインができなくなってしまった」

そんな方のために、今回はリンクツリーのログイン方法とアカウントの作成方法をスクリーンショット付きでわかりやすくご紹介。インスタグラムで複数のリンクを表示したい、メディアアクセス増加のためにSNSページをまとめたページが欲しい、など考えている方も参考にしてみてください。

リンクツリー(linktree)とは【1分でわかる】linktree(リンクツリー)とは?登録方法&使い方を解説

【3STEP】リンクツリーにログインする方法

①リンクツリーサイトにアクセス

まずは、リンクツリーのサイト(https://linktr.ee)にアクセスしましょう。リンクツリーへのアカウント登録がまだできていない方はアカウント作成の方法も紹介しています。そちらを見てアカウントを作成してみてください。

リンクツリーのサイトにアクセスできれば、以下のようなページが表示されるはずです。

②Log inをタップ

表示されたページの右上にあるLog inをクリック。

③ユーザーネームとパスワードを入力

Log inボタンをクリックすると、下の画像のような入力画面に切り替わります。登録したユーザーネームとパスワードを入力してください。

これでリンクツリーへのログインが完了です。

もしログインできない時には、「登録したユーザー名」「パスワード」をもう一度確認してみましょう。どこかひとつでも間違っているとログインできないので、違ったサイトの情報を使っていないか、記号は正しく入力できているかなど、もう一度チェックしてみてください。

もしパスワードを忘れてしまった場合はSign inボタンの下にある Fogot password?からパスワードをリセットすることもできます。わからなくなってしまった時には使ってみましょう。

登録が済んでない人向け!リンクツリーアカウント作成方法

①リンクツリーにアクセス

まずはリンクツリーのサイトにアクセスします。サイトにアクセスすると、下のページが表示されるので、画面の中央付近にある紫の枠で囲まれたGET STARTED FOR FREE をクリックしてください。

②アカウント情報を入力

タップすると、アカウントの作成画面に入ります。以下の3つを入力してください。

  • ユーザーネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

ユーザーネームはこれから作るリンクページのURLの一部になります。具体的には「https://linktr.ee/〇〇」の〇〇の部分がユーザーネームです。企業名や個人のTwitterアカウント名などとなるべく同じものや、関連したものがいいでしょう。

パスワードは英文字と数字を組み合わせ、6文字以上である事が条件です。文字や数字の他に記号を入れることもできるので、セキュリティ対策としてなるべく複雑なものにしておくことをおすすめします。

全ての情報の入力が完了したら、一番下にある Sign up with Email をクリックしてください。

③アカウント名登録

つづいて、アカウント名の登録です。ユーザーネームと混乱する方も多いと思いますが、アカウント名とは利用者自身について聞かれているものです。本名でなくサイトの名前や企業名などでも大丈夫。

アカウント名では日本語も入力できるのでわかりやすいものをつけておきましょう。

④ジャンルを選択

アカウント名が決まり、入力ができれば次にジャンルの選択をすることになります。3つまで選択できるので好みのものや、関連したカテゴリーから選びましょう。

⑤料金プラン選択

アカウント名とジャンルの選択が終わると、料金プランを選択する画面に進みます。リンクツリーのプランは2種類で、無料のプランか有償のプランのどちらかを選ぶ事ができます。

無料プランでも十分な機能が使えますが、有料のプランでは以下の機能が追加されます。

  • 背景テーマの追加
  • アイコンの追加
  • ロゴの削除機能
  • アナリティクス機能
  • リンクのサムネイルを追加できる機能
  • ページ上でビデオを再生する機能

上記の機能を使いたい場合は有料プランを使うのがいいでしょう。特にピンとこない場合、まずは無料で様子見、といった使い方もあります。

紹介してきた通り、リンクツリーはシンプルな操作が可能ですが、作成されるページもシンプルなものになってしまいます。

中には「ここに画像を入れてみたい」「レイアウトも変えたい」などもっと自分らしいページを作りたい方もいるのではないでしょうか。

リンクツリーの作り方サムネイル3分で完了!linktree(リンクツリー)の作り方&基本的な使い方を解説

そんなページ作りを作れるリンクまとめツールを紹介します。

リンクまとめツールSHOPPL

SHOPPL公式

SHOPPLは自分なりのデザインにこだわり、またビジネス利用したい人におすすめのリンクまとめサービスです。リンクツリーでは物足りなくなってきた、英語のサービスはやっぱり難しい、そう思っている方も必見です。

SHOPPLの特徴としては以下の通り。

  • 日本語でサービスが利用できる
  • 音楽や画像などリンクの種類が豊富
  • マネタイズ機能あり
  • デザインカスタイズも無料で使用可能

日本発のサービスのため、リンクツリーと比べるとはるかに操作は簡単でしょう。

また、リンクツリーでは有料のデザインカスタマイズ機能等も、SHOPPLなら無料で使用できます

その他、リンクツリーでは対応していない、画像リンクも対応予定のため、これからリンクサービスの利用を検討している人にはSHOPPLがおすすめです。

リンクツリーのログイン方法まとめ

リンクツリーのログイン方法やアカウント作成方法についてご紹介しました。

リンクまとめページをつくることで、メディアのアクセス数を増やしたり、他のコンテンツに誘導したりする事ができます。アクセス数などに悩んでいる方は1度ページを作ってみてはいかがでしょうか。

こだわりのページを作りたい方はSHOPPLがおすすめ。レイアウトの変更など、自由度の高いカスタマイズが可能です。

魅力的なページを作ることであなたの伝えたいことがより伝わりやすくなるのではないでしょうか。