【インスタ利用者必見】linkinbio(リンクインバイオ)3つの活用法

linkinbio(リンクインバイオ)とは、プロフィール欄のクリックできるURL

リンクインバイオインスタグラム

linkinbio(リンクインバイオ)とは、SNSの自己紹介欄に貼れるURLのことです。

例えばインスタグラムだと、上記のようにリンクを貼ることができます。

自分のページを見てくれたユーザーに、他のコンテンツを見てもらうためにも役立ちます。

本記事の後半で、人気のリンクインバイオツールを3つご紹介するので、参考にしてみてください!

リンクインバイオを作成し、自身のサービスやブランドの認知に繋げましょう。

linkinbio(リンクインバイオ)の活用に重要な3つのこと

リンクインバイオを上手く活用することで、ビジネスの拡大に大きく役立ちます。

ここでは、リンクインバイオを活用する際に重要な3つのことを解説します!

①最もクリックしてほしいサイトのURLを貼る

リンクインバイオURL

自身のサイトの中で、最もクリックして欲しいサイトのURLを貼りましょう!

インスタグラムではプロフィール欄に1つのリンクしか貼ることができないため、自身のフォロワーにどのように行動して欲しいのかを意識する必要があります。

リンクバイオにURLを貼る前に「商品を購入して欲しい」や「webサイトの記事を読んで欲しい」「Youtubeチャンネルにアクセスして欲しい」など、どの行動をしてほしいのか判断する必要があります。

このように、フォロワーに1番して欲しい行動を考えると、リンクインバイオをうまく活用することができます。

②何のサイトのリンクなのか記載する

インスタリンクインバイオ

何のサイトに繋がるリンクなのかを記載することは重要です。

例えば、「商品購入ページ」「企業の公式サイト」「人気のブログ投稿」といった情報です。

フォロワーが感じるストレスをなくすことで、URLのクリック率は向上するでしょう。

bioに貼るリンクが、どのようなサイトへ繋がるのかを必ず記載しましょう!

③リンクをまとめるツールを活用する

インスタグラムのプロフィール欄には1つのリンクしか貼れません。

しかし、リンクまとめツールを使うことでSNSリンクをまとめられます。

このようなツールを活用することで、インスタグラムから様々なページにアクセスしてもらうことが可能になります。(誘導したいランディングページ、商品購入ページ、Youtubeチャンネル、ブログなど) 

フォロワーは、1つのリンクから複数のページへアクセスが可能になるので、様々なプラットフォームでコンテンツを出している方は、利用すべきツールではないでしょうか。

リンクインバイオツールでできること

リンクのURLを短くしたプロフィールページを作成できるサービス(リンクインバイオツール)も増えています。

ここからは、リンクインバイオツールでできることをご紹介します!

①SNSリンクをまとめる

多くのSNSのアカウントを使う人が増えています。

例えば、多くのインフルエンサーはインスタグラムだけではなくYoutubeやTwitterなど様々なツールを使用しますよね。

リンクインバイオツールを利用することで、自分の持っているものを1箇所にまとめることができます。

②自分の作品やポートフォリオをまとめる

リンクインバイオ 作品リンクまとめ

リンクインバイオツールをポートフォリオとして活用することも可能です。これまでは、ポートフォリオをまとめる際に、webサイトを作成していた方も多いのではないでしょうか。

しかし、リンクインバイオツールを活用すれば、各作品のリンクを1つのまとめることができるので、ポートフォリオとして活用できるでしょう。

簡単に作成でき、自身の実績をリンク1つでアピールできることは大きなメリットではないでしょうか。

③ショップのように商品・コンテンツを販売

リンクインバイオ 商品販売

インスタグラムを経由して商品を販売したい方もいるのではないでしょうか。ネットショップサービスを活用し、コンテンツや商品の販売は可能ですが、高い利用手数料を支払う必要があります。クリエイターにとっては大きな費用になるでしょう。

リンクインバイオツールを活用することで、自身の商品やコンテンツを直接販売することができます

クリエイターが収益化しやすいツールも増えてきているので、チェックしておきましょう。

人気のリンクインバイオツール3選

リンクインバイオツールの活用方法やメリットは理解できたことでしょう。

ここからは、人気のリンクインバイオツール3つを、ご紹介していきます。

①linktree(リンクツリー)

リンクツリー 
概要詳細
料金無料(一部有料)
日本語未対応

linktree(リンクツリー)では、複数のSNSやブログなどのリンクを1つにまとめられるサービスです。

2016年に開始され、ユーザーのニーズに初期から対応しているサービスです。有名人(Youtuber SEIKIN)や大企業(ニトリ)なども利用しています。しかし、日本語に対応しておらず使いにくい部分や、一部有料というデメリットもあります。

有料版を利用するメリットは、ロゴを削除できる、デザインの選択肢が増える、SNSのアイコンを増やせるなどになります。投げ銭などの機能で、マネタイズも可能となっています。

リンクツリー(linktree)とは【登録者1200万】linktree(リンクツリー)とは?登録方法&使い方を解説

②instabio(インスタバイオ)

インスタバイオ

instabio(インスタバイオ)は、先ほどのlinktree(リンクツリー)とほとんど同じ機能になります。instabioは、アプリで編集をする点が大きな違いとなります。

プラン料金
FREE無料
PRO550円/月
PREMIUM1080円/月

instabioは無料プランを含めると3つの料金プランを展開しています。料金が上がるごとに利用できる機能が増え、カスタマイズ性が高くなります。

SNSやブログのリンクをまとめるために利用したい!という方は、まず無料プランの利用をおすすめめします。

instabioとはinstabio(インスタバイオ)とは?基本の使い方と無料・有料の違いを解説

③SHOPPL(ショップル)

SHOPPLホームページ
概要詳細
料金無料
日本語対応

「SHOPPL」は日本発のリンクまとめサービスで、完全日本語対応です。他のサービスでは難しいカスタマイズ機能も、「SHOPPL」では無料で利用することができます。

例えば、リンクツリーの場合、テキストベースのリンクしか貼れません。

しかし、SHOPPLを使用すると画像や動画のリンクも貼れるようになるため、より自分らしいリッチなページを作り上げることができます。

インスタグラマーやyoutuberから人気上昇中のサービスです。